30分で治せるワキガ・多汗症(広瀬伸次)の読書感想文~超音波治療の宣伝ブック

投稿:2012/11/20更新:2015/08/04カテゴリ:読書記録

とりあえず、この本を読んでわかること3つ

  • ワキガ・多汗症に関する基礎知識をさらっと
  • 『対策』の限界といくつかの手術法
  • 最先端(?)技術である超音波治療がイカニスバラシイカー
スポンサーリンク

30分で治せるワキガ・多汗症(広瀬伸次)/読書感想文

30分で治せるワキガ・多汗症(広瀬伸次)/読書感想文

30分で治せるワキガ・多汗症―安全・確実な効果を実現した最新技術「超音波治療」

広瀬伸次・ガイア出版
発売日(初版):2003/09/24
ページ数:181

個人的評価

1.5

詳細レビュー

この本は以下の章で成り立っています。

序 章:悩みが消えた! 超音波治療体験談
第1章:汗とニオイの悩みは深刻なものです
第2章:ワキガ・多汗症の基礎知識
第3章:ワキガ・多汗症対策、どうすればいいでしょう?
第4章:最先端の「超音波治療」とは?
第5章:悩みを解決! 超音波治療Q&A

結論から言えば、この本は典型的なセールスブックです。上にあげた章が、そのまま以下の流れに沿っています

  1. 「最新治療で悩みを解決した!」という体験談
  2. その悩みがいかに苦しいものか語り、同感を得る
  3. 悩みに対する基本的な知識を記し信用を得る
  4. 悩みが簡単に解消するものではないと力説する
  5. 最新治療がいかに素晴らしいか語る
  6. ダメ押しで付加価値と利点をプラスする

宣伝用の本、ともいいますか。本来なら『ハズレ本を引いた』とあきらめ、時間を無駄にしたなあと遠い目をする内容です。

ただ太字で表した『悩みに対する基本的な知識を記す』の部分。ここはさすが専門家というべきか、簡潔かつ、まあわかりやすくまとまっていました。

『多汗症』の定義は人によってバラバラ

ちなみにですが、この本に記されていた多汗症の定義は『体温調節の必要がないのに、大量のエクリン汗を分泌する症状』というものでした。ほぼ同時に、『局所性多汗症は精神的なストレスなどによって自律神経のバランスが崩れるためにおこることが多い』とも書かれています。多汗症は精神的なことも問題になる、というのは正しいのか否か・・・人によって意見がバラバラすぎやしませんか。

読んで『純粋に』知識となるのは、上にあげた第3章の基礎知識部分だけ。他の章はみな、著者が掲げる『超音波による最新のワキガ・多汗所治療』がどんなに素晴らしいかの根拠につながり、うまく『手術してもいいかな』と思わせるよう誘導されています。

その肝心の『超音波治療』について。自力で調べただけではありますが、私はこの方法についてはあまりいい印象を持っていません。一応、本で書かれている超音波治療法のメリットを書いておきます。

  • 痛くない
  • 傷跡の心配がない
  • 短期間で施術できる
  • 血管や神経を傷つけず、後遺症の心配がない
  • 術後の回復が早い
  • 基本的に入院・通院が必要
  • ワキ毛を残す・残さないの選択ができる
  • 治療効果が高く、再発の不安がない

そもそもこの本自体が2003年に出されたもので、2012年も終わりかけの今、すでに『最新技術』ではなくなっているでしょうし、いまだに(これだけメリットばかりの)超音波治療法がスタンダードになっていないことを見ると・・・技術的に難しいのか、それ以外の原因があるのか、です。

30分で治せるワキガ・多汗症(広瀬伸次)の総括

ワキガ(ついで多汗症)治療の一つ、超音波治療について知る本。でも本のペースに載せられるとまずい感じ。基礎知識については結構ためになるかも?

以上を踏まえて、個人的評価は1.5としました。

基礎知識部分がないがしろでないのと、病院選びの重要性を書いていた点から、個人的評価を+1.5しましたとさ。

個人的な話~ただの雑談~

広瀬伸次先生が院長である恵比寿ガーデンクリニックのホームページを探したのですが、色々たどっても結局たどり着けませんでした。 そもそも病院が開いているかもよくわからない・・・。ネットで検索すると、超音波法を受けた体験談は見つかるのですが、あまり評判はよろしくなさそうです。