ミョウバン水の効果と使った感想、レビュー~ワキガ・体臭・足のニオイに~

投稿:2013/02/28更新:2017/12/05カテゴリ:デオドラント(制汗剤)
ミョウバン(みょうばん)水の効果とレビュー~ワキガ・体臭・足のニオイに~

世の中には色々なデオドラントグッズがあふれていますが、近頃、自作する人も増えているようです。その中でも代表的なものがミョウバン水。今回はその効果についてまとめました。

スポンサーリンク

ミョウバン(みょうばん)は天然のデオドラント剤?

茄子の漬物作りでおなじみのミョウバン。もとは白い粉状でサラサラしています。スーパーやドラックストアで手に入る、この安心・安全な食品添加物には、殺菌や制汗(汗を抑える)、収斂(しゅうれん)効果があると言われています。

その歴史は古く、古代ローマではミョウバンが結晶化した天然塩をアルム石と呼び、制汗・デオドラント剤として日常的に利用していたそうです。

ローマでの日常が遠い過去となった現在。『デオナチュレ ソフトストーンW』などの代表的なデオドラントグッズの有効成分としてアルム石(=ミョウバン)が使われていることを考えれば、その実力は折り紙つき、といったところでしょうか。

ミョウバン水はどうやって作るの?

ミョウバン水の作り方はとても簡単で、水にミョウバンを混ぜるだけで完成します。一般的に広まっているレシピは、水1500mlに対してミョウバン50gというものが多いようです。詳しい作り方は以下のページでまとめています。
ミョウバン(みょうばん)水の作り方(写真つき)~レシピと保管方法~

ミョウバン水は何に効果があるの?

さて、ミョウバン水にはどんな効果があるのでしょうか。

ミョウバン水の効果一覧

  • ワキにスプレーしてワキガ予防
  • 足(特に足指)にもスプレーでニオイ防止
  • 汗を抑える効果がある(らしい)ので、制汗剤として利用
    // 私は汗を抑えるとは思いません。個人差により?
  • お風呂に入れると全身の肌がさっぱり。
  • 洗顔で使ってニキビ予防。脂性の人には特におすすめ。
  • 靴下や部屋のカーテンなどの消臭スプレーとして
  • 部屋掃除に。雑菌・カビを押さえてくれます
  • 生ごみのにおい消しに。猫トイレにも。
  • 洗濯ですすぎ中に50~100ml入れれば、生乾き臭が消える

ミョウバンは粉の状態でも効果があります

上ではミョウバンとして紹介していますが、ミョウバンは粉の状態でも利用できます。ニオイが気になるところ(ワキ・足など)に粉のまま塗りこめばOKです。
とは言うものの、ミョウバンの性質上、水で薄めたほうが効果がありますしコスパもいいので、おすすめはしないでおきます。

デオドラント目的だけではなく、肌を清潔に保ったり、掃除洗濯に使えたりと、かなり万能といえるのではないでしょうか。

ミョウバン水を使ってみての感想

// 個人差はあると思いますが参考程度に。

ミョウバン水を使い始めてから少なくとも一年以上は経ちました。スプレーとして持ち歩いたり、原液をポンプに入れて洗顔用に使ったり、部屋の消臭スプレーにしたりで、日々お世話になりっぱなしです。

一番に実感した効果は足のニオイの軽減でした。完全に無臭とまではいかないものの、悪臭が靴下バリアを超えることはほぼなくなったのです。

ワキのニオイに対しては、効果はあるものの『そこそこ』といった印象。なんの加工もされていないので、肌への密着・乾きやすさなどはもちろんありません。だからこそ、どうしても『安心感』は弱めです。

市販品のクリームやスティックには、『塗った』という安心感があります。プラシーボ効果だとしても、精神面と体臭は強く関係していますから、その『安心感』にも効果があるのです(と、私は思っています)。ですが自作のミョウバン水にはそれがなく、どうしても不安になってしまう。

結果、ワキ汗が暴発。
ワキガがミョウバンで臭わなくても、汗で湿った服からはニオイが出てしまいます。その状態でミョウバンスプレーをしても、使用感は水ですし、すぐに乾くわけでもないので、さらに焦ってワキ汗・・・のスパイラル。これが外出中に起こればパニック状態になることも。ニオイ消しに対する効果は実感していますが、こればっかりは精神的な問題なのでどうしようもありません。

ですが、欠点はそれくらい。逆に言えば、『ミョウバン水があれば絶対に大丈夫』という確信さえ得られれば、最強のデオドラントグッズといえます。

湯船に入れたときのさっぱり感はとても爽快で、お風呂から出る直前にミョウバン水をざばっと体にかければ、さっくり全身消臭効果を得られて楽ちん。殺菌作用も功を奏し、顔や背中のニキビが減った気もします。脂性の方には特におすすめです。

他にもカーテンの臭い消しに使ったり、洗濯中に使って生乾き臭を軽減したり、なくてはならない存在です。

ミョウバン自体が数百円で手に入り、ミョウバン水を作る手間もさほどかからない。一度は試す価値はある。

以上、私がミョウバン水を試したうえでの感想でした。もとが食品なので体への影響も低いですし、ぜひ試してみてください。