汗の出口は2つある~エクリン腺とアポクリン腺~

投稿:2012/09/06更新:2015/06/29カテゴリ:汗かき
汗の出口は2つある~エクリン腺とアポクリン腺~

汗の出口が汗腺であることは、以前の記事で書きました。
では、汗腺が2種類があることは知っていますか?
その2つの汗腺である、エクリン腺とアポクリン腺について調べてみました。

スポンサーリンク

エクリン腺とアポクリン腺

エクリン腺とアポクリン腺

エクリン腺

エクリン腺ほぼ全身の肌に存在している汗腺で、特に頭や顔、背中などに多くあります。ヒトの汗のほとんどはこのエクリン腺から出るものです。

エクリン腺から出る汗はエクリン汗と呼び、肌の表面にある汗孔(かんこう)という穴から排出されます。
エクリン汗は酸性ですが99%が水からできています。水分以外の成分は塩分がほとんどで、一部カリウムなどが含まれます。

アポクリン腺

アポクリン腺脇の下や耳、乳輪や陰部に存在する汗腺です。

アポクリン腺から出る汗はアポクリン汗と呼び、毛穴から排出されています。

アポクリン汗はアルカリ性で、70%~80%の水分と、タンパク質・脂質・アンモニアなどが含まれます。
いわゆるワキガなどの嫌な臭いはアポクリン汗が原因です。


2つの汗腺から流れる汗はだいぶ性質が違います。
なんとかしたい汗がどちらなのかわかったなら、汗かき改善の第一歩を踏み出したといえるでしょう。
汗についての知識を深めて、よりよい対策を見つけていきたいものです。