精神性発汗型多汗とは~不安、緊張、ストレスで滝汗~

投稿:2013/02/07更新:2015/07/13カテゴリ:精神性発汗型多汗
精神性発汗型多汗とは~不安、緊張、ストレスで滝汗~

汗かきにはいくつもの原因があります。その中でもやっかいなものの一つが、緊張、興奮することで起こる精神性発汗です。それが悪化してしまうと、精神性発汗型多汗となります。

スポンサーリンク

そもそも精神性発汗とは何か

人がかく3種類の汗のうちの一つ、精神性発汗は、緊張・興奮などによりかく汗のことを言います。具体的な例として、就活面接やプレゼン発表の最中やアクション映画を見ているときの汗がそれです。
そもそも汗とは何か~汗をかく理由、汗の種類~

同じく異常な汗をかく病気に多汗症がありますが、多汗症は身体機能の失調により引き起こされる病的な発汗を症状とする病気なので、精神性発汗型多汗とは異なります。 多汗症とは~局所的多汗症のこと~

精神性発汗とワキガの関係性

精神性発汗による汗は、手のひらや足、ワキなど、局所的な箇所に集中することが多いとされています。そのため、ワキの多汗→ワキガかも? と思ってしまいがちですが、実際は全く異なるものです。

汗の出口にはエクリン腺アポクリン腺という2つの種類があり、ワキガ臭の原因となる汗はアポクリン腺から、精神性発汗を含むその他の汗はエクリン腺から流れます。出口が違えば汗も違うというわけで、精神性発汗でワキがびしょびしょになっても、ワキガ臭が強くなるというわけではないのです。

ただし、ワキガ自体がストレスとなることで、同時に精神性発汗が暴発して、多汗となってしまうケースもあります。

精神性発汗型多汗の原因

それでは、精神性発汗が滝汗になる原因は何か? 一概に言い切ることはできませんが、大半は潜在的な不安に起因します。(本人が意識していないとしても)何らかの緊張を感じる場面に立った時、『汗をかいてしまうかも』という不安を感じ、それにより発汗が起こって不安が増し、更にたくさんの汗をかく・・・という悪循環に陥ります。それにより滝のような汗をかいてしまうのです。

精神性発汗型多汗の解決法は?

ものすごく簡単に言ってしまえば、精神性発汗型多汗は不安を取り除けば解決できます。ですが、言葉では簡単でも実際は違います。不安のきっかけがあったとしても、現在進行形での悩みは『汗』なわけですから、汗がなくならなければ不安はなくなりません。袋小路にはまったまま、一人だけで解決するのはかなりの難題です。

そのため、実際には様々な治療法がとられるのですが・・・長くなってしまったので、それは次回にまとめることにします。