シーブリーズ ボディシートを使った感想とレビュー/シンプルな見た目でがっつりひんやり

投稿:2017/12/17カテゴリ:デオドラント(制汗剤)
シーブリーズ ボディシートを使った感想とレビュー/シンプルな見た目でがっつりひんやり

とりあえず一言

見た目の主張は控えめに、スースー感はガッツリと。

スポンサーリンク

シーブリーズ ボディシート の情報

タイプシート
内容量200mm×250mmのシートが10枚または30枚入り
香 料無香料、せっけん、ヴァーベナクール、クラッシュベリー、
スプラッシュマリン
発売元資生堂
Made inJapan(日本)
公式サイトSEA BREEZE

公式サイトの宣伝文句

アクティブな毎日をサポート!いつでもどこでも汗と汗のニオイをしっかりふきとり、全身を爽快でサラサラの素肌に整えるボディシート!

ボディシート|商品情報|SEA BREEZE

シーブリーズ ボディシート 成分

水、エタノール、メントール、アルギン酸Ca、マドンナリリー根エキス、ラベンダー花エキス、シラカンバ樹皮エキス、PPG─20デシルテトラデセス─10、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-3Na、トコフェロール、香料(無香料以外)

シーブリーズ ボディシート を使った感想とレビュー

このレビューは、管理人ラサラの個人的な見解をもとに作成されています。記述内容がすべての人にあてはまるわけではありません。

個人的評価

お気に入り度(総合):4.0(ぜひまた使ってみたい)
制 汗:4.0(スースー効果で汗が一気に引きます)
消 臭:3.0(臭いが消えてもメントール臭が気になる)
コスパ:4.0(値段は普通だけどシートサイズが大きくて得な気分)
使用感:4.0(頑丈で破れにくいシート。冬は寒くて使えない)

細かい感想とレビュー

若者向けなイメージのあるシーブリーズ

シーブリーズ ボディーシートの外見

パッケージ付き写真。くまがかわいい。

学生に人気な印象があるシーブリーズ。爽やかなCMや、香りの多彩さが支持される理由でしょうか。教室がシーブリーズの香りで溢れている・・・なんて経験がある人もいるかもしれません。

しかし意外にもボディシートには無香料のものが存在しています。公式サイトでも、『香りが気になる人はさっぱりクリアな無香タイプ』と紹介されていました。

それなら私にも手が出せる・・・と、試してみたら、これが中々よいものでした。

実際に使ってみての具体的な使用感と雑感

  • いかにもデオドラントな見た目でないから持つのに抵抗がない
  • 持ち運び用サイズもあり(10枚入り)
  • 無香料ではあるが、強いメントール臭と隠れたアルコール臭がある
  • 肌に触れてすぐにスースー感を感じる
  • パウダー成分はないけどさっぱりサラサラ
  • ”ボディー”シートなので大きめで頑丈
  • 30枚で400円以下
いかにもデオドラントな見た目でないから持つのに抵抗がない
シーブリーズ ボディーシートとはがきのサイズ比較

はがきとのサイズ比較

外側のパッケージを剥がせばごくごくシンプルな見た目になります。香りの違いによって色は変わりますが、少なくとも無香料タイプはユニセックスなイメージなのもうれしいです。

持ち運び用サイズもあり(10枚入り)
シーブリーズ ボディーシートを開いたところ

これは厚みのある30枚入りですが・・・

写真のものは30枚入りで厚みがありますが、持ち運び用に10枚入りの薄型サイズも販売されています(クラッシュベリーとスプラッシュマリンの香りは30枚入りのみ)。

フタがしっかりしているので、よほど雑な扱いをしなければ、いつの間にか開いて乾いてしまっていた・・・ということもなさそうです。

事実、夏に使いきれなかったとき、(衛生面を考えるとワンシーズンで使い切ったほうがよいですが)蓋をした状態で次の夏まで引き出しに保管したことがありますが、中身は湿ったままでした。

無香料ではあるが、強いメントール臭と隠れたアルコール臭がある

無香料ではありますが、無臭ではありません。蓋を開けた瞬間、メントール(スースー成分の元)の強い香りが広がります。あまり参考にはならないかもしれませんが、ハッカやミントよりはメントールクリスタル(メントールの結晶)そのものの香りに近い印象です。

また、メントール臭に隠れてはいますがアルコール臭も中々強烈です。苦手な人にはきついかも。

肌に触れてすぐにスースー感を感じる

強いメントール臭から予想できる通り、肌に触れた瞬間にひんやりして、強いスースー効果を感じます。その分刺激が強いので敏感肌の方は要注意。また、夏に首周りを拭いたら気持ちがいいですが、日焼けなどで炎症を起こしている場合は痛みに変わってしまうかもしれません。

よりスースー効果が強いものにギャツビー アイスデオドラント ボディペーパーがありますが、ギャツビーシリーズにはメンズよりの商品イメージがあるので、それに抵抗があるけどスースー感が強いものが使いたい場合は、このシーブリーズ ボディシートを試すのも手です。

なお、冬は寒くて使う気にはなれません。

パウダー成分はないけどさっぱりサラサラ

タルクなどのパウダー成分は入っておらず粉っぽさがありません。べたつくわけではなく、エタノールの量が多いのか揮発性が高いので、拭いた後はさっぱりサラサラとしています。

”ボディー”シートなので大きめで頑丈
シーブリーズ ボディーシートのシートサイズ

はがきとシートサイズの比較

体全体を拭くことを想定されているので、1枚のサイズが大きめな上に頑丈です。多少引っ張ってもよく伸びて破れません。こまめに小さい範囲を拭きたい場合は損で、例えば首周りだけを拭くには少しもったいない気がします。

30枚で400円以下

大容量の30枚タイプが大体400円以下なので、シート1枚で13円程度です。これは可もなく不可もなし。

シーブリーズ ボディシートのレビューまとめ

見た目はシンプル、けど強烈なスースー感、若者向けなイメージ、でも実力あり。以上を踏まえて、総合お気に入り度は4としました。

個人的な話~ただの雑談~

シーブリーズ ボディシートの外側パッケージにはサーフィンをするしろくまが描かれています。香りによりデザインが異なり、二本足で器用に波に乗っているかと思えば、サーフボードから投げ出されていたりして、なんだか微笑ましく感じてしまいました。パッケージを剥がすといなくなってしまうのが少し残念ですが、買うときに気にしてみると面白いかもしれません。