エージーデオ24 クリアシャワーシートを使った感想とレビュー/汗っかきでなければ優秀な汗ふきシート

投稿:2018/01/05更新:2018/01/17カテゴリ:デオドラント(制汗剤)
エージーデオ24 クリアシャワーシートを使った感想とレビュー/汗っかきでなければ優秀な汗ふきシート

とりあえず一言

可もなく不可もないが汗かきには物足りない

スポンサーリンク

エージーデオ24クリアシャワーシートの情報

タイプシート
内容量40枚入/10枚入
薬用?×
香 料無香料、フレッシュサボンの香り
発売元資生堂
Made inJapan(日本)
公式サイトエージーデオ24|資生堂

公式サイトの宣伝文句

ニオイ菌まで拭き消す!
シャワーの爽快感、汗のニオイもすっきり

商品紹介|エージーデオ24|資生堂

エージーデオ24 クリアシャワーシート 成分

水、エタノール、シリカ、乳酸Na、乳酸、ヒアルロン酸Na、リン酸3Ca、PPG-20デシルテトラデセス-10、エチルヘキサン酸セチル、EDTA-3Na、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、銀、ケイ酸(Na/Mg)、グリセリン、トコフェロール、 (無香料以外に)香料

エージーデオ24 クリアシャワーシート を使った感想とレビュー

このレビューは、管理人ラサラの個人的な見解をもとに作成されています。記述内容がすべての人にあてはまるわけではありません。

個人的評価

お気に入り度(総合):3.0
(あればつかうけど、なくても買い足さない)

制 汗:2.0 消 臭:3.5 コスパ:2.0 使用感:4.0

細かい感想とレビュー

今では8×4シリーズと双璧をなすエージーデオシリーズ

エージーデオ24 クリアシャワーシートのパッケージ

今CMに出ている『ニオイ鑑定人』は2代目なんだとか。

『ニオイ鑑定人』の出演するコマーシャルはすでに定番化し、今では花王の8×4シリーズと肩を並べるまでになったエージーデオ24シリーズ。ふとドラッグストアに立ち寄れば、目につきやすい場所に専用コーナーが設けられていることも少なくありません。

エージーデオ24クリアシャワーシート(Ag DEO 24 クリアシャワーシート)も、見かける機会が多いグッズの一つです。

実際に使ってみての具体的な使用感と雑感

  • 見た目は男女兼用感があり無難、持ち運び用サイズあり
  • シートサイズが小さくて大汗には対応できない
  • シートの乾きは気持ち早め?
  • 白い粉は残らないけど、いうほどさらさらもしない
  • 無香料でもアルコール臭が強い
  • スースーひんやり効果はなし
  • シートだけでワキ汗に対応するのは不安
  • 消臭効果は実感できるが、ワキガ対策には力不足
  • エージーシリーズは値段設定が高い?
  • 正直なところ、汗っかきには向かない

見た目は男女兼用感があり無難、持ち運び用サイズあり

エージーデオ24 クリアシャワーシートとはがきでサイズを比較

はがきとのサイズ比較

『AG』シリーズの名の通り、銀色をイメージカラーとしてデザインされています。これは完全に好みになりますが、それでも派手すぎず無難な見た目で、男女どちらが持っていても違和感はないと思います。持ち運び用サイズ(10枚入り)もあるため、カバンに入れておくには便利ではないでしょうか。

シートサイズが小さくて大汗には対応できない

シートとはがきでサイズを比較

シートサイズをはがきと比較

全身に使えるとは銘打っていますが、1枚で全身を拭くにはサイズが小さすぎます。厚みは標準的で、大汗に対応するというよりは、局所的な汗(首周りやワキなど)をこまめに拭くことを想定しているようです。

24時間、肌快適ケア いつでもどこでも快適な肌を願う人へという宣伝文からもそれが伺えます。

エージーデオ24 クリアシャワー ラージシートという、成分が同じでサイズが大きいシートもあります。クリアシャワーシートのサイズは150mm×100mm、ラージシートは250mm×200mmです。

シートの乾きは気持ち早め?

シートパックの蓋をあけたところ

開けたままにするとすぐに乾いてしまいそう

パックから出した瞬間はしっとりしているのですが、エタノールの抜けが早いのか、パックから出した直後から乾燥が進みます。数分でアルコール臭がなくなり、半乾きの状態になってしまいました。とはいえ首周りなど、部分的な箇所を拭くだけなら問題は感じません。

白い粉は残らないけど、いうほどさらさらもしない

パッケージには白くならずに肌さらさらとあります。パウダー入りのデオドラントグッズは、たまに粉が白く肌に残ってしまうことがありますが、クリアシャワーシートでは白残りはありませんでした。これは書かれている通りです。

ですが『肌さらさら』かというと・・・本音では、私にはよくわかりません。拭いた直後に濡れているのは仕方がないですが、表面が乾いてからまた触ってみても、いまいちサラサラはしていませんでした。変に粉残りせず、自然な状態になると思えばむしろメリットかもしれません。

無香料でもアルコール臭が強い

『無香料』のグッズにはありがちなのですが、蓋を開けた瞬間にアルコールなどの原材料の香りを強く感じます。香料で誤魔化していない証拠とも言えますが、苦手な人には辛いかも。

なお、L-メントールなどのスースー成分は入っていないので、ハッカ臭はありません

スースーひんやり効果はなし

前述したとおりスースー成分は入っていないので、シーブリーズシリーズやギャツビーアイスのような強烈なひんやり感はないです。冬のじんわり汗(暖房の効きすぎた部屋だとか、着込みすぎによる隠れ汗など)の対応に使えるかも。

ただし、成分内のエタノールが肌に触れた瞬間に熱を逃すので、冷たさがないわけではありません。真冬に外で使うには厳しいでしょう。

シートだけでワキ汗に対応するのは不安

臭いのあるワキ汗に使ってみましたが、拭いてもサラサラにはならず、むしろぬめるような感触になってしまいました。なんとか拭ききっても、汗を抑える効果は少ないようで、すぐに発汗してしまいます。

消臭効果は実感できるが、ワキガ対策には力不足

首周りの蒸れた汗の臭いなど、ありがちな汗の臭いはシート一枚で取りきることができました。しかし、(程度にもよりますが)ワキガには太刀打ちできません。ワキガ対策に使うのなら、軽く臭ってしまったときの一時しのぎくらいに考えたほうが良さそうです。

エージーシリーズは値段設定が高い?

個人的には、エージーシリーズは値段設定が高いイメージがありました。検証のため他のシートと値段を比較します。なお、2017年12月時点におけるAmazonでの値段を参考にしています。

シート名枚数値段一枚あたり
エージーデオ24 クリアシャワーシート4055113.8
ビオレ さらさらパウダーシート3645012.5
エスカラット 薬用デオドラント パウダーシート403438.6
Ban 爽快さっぱりシャワーシート3636510.1

ほんのわずかな差ではありますが、1枚ごとで考えると少々値段は高めです。

AG24にはラージシートもあるので、他の大判サイズのシートともサイズを比較してみます。

シート名枚数値段一枚あたり
エージーデオ24 クリアシャワー ラージシート1230525.4
シーブリーズ ボディーシート(持ち運び用)1026226.2
シーブリーズ ボディーシート(徳用)3032710.9
ギャツビー バイオコア デオドラントボディペーパー3036012.0

シーブリーズの持ち運び用サイズよりは安いですが、徳用・大入りサイズのものと比べると倍以上高いです。ラージシートには徳用サイズがないため、単価が高くなってしまうのは仕方のないことではあります。

このように改めて比べてしまうと、どちらのシートもバンバン使うつもりにはなれません。ほんの少しの差でも、枚数を重ねれば気になってしまうものです。

正直なところ、汗っかきには向かない

今まで書いてきた通り、エージーデオ24クリアシャワーシートには目立った欠点はありません。気になる点はあるものの許せる範囲です。

しかし、汗っかきが使う場合は話が変わります。シートが小さいため1枚では滝汗に対応できそうもないですし、だからといって何枚も使うにはコストが気になりますひんやり感などの制汗効果も弱く、拭いている間にまた汗をかいてしまうこともあるでしょう。

あくまでも『汗かきでない人のちょっとした汗』用だと感じるので、これだけで済ませるには心もとないというのが本音です。

エージーデオ24 クリアシャワーシートのレビューまとめ

エージーデオ24クリアシャワーシートは、ちょっとコスパは よくないですが目立った欠点のない優等生です。ただし、汗かきさんが使うと物足りないかもしれません。スースーするメントールが入っていないから冬にも使えそうです。

以上を踏まえて、総合評価は3.5とします。

個人的な雑談~アパタイトの謎~

AGデオ24は以前、AG+(エージープラス)というシリーズ名で販売されていました。有効成分として本当に『銀』が入っていたのですが、リニューアルによりなくなってしまったようです。 AG+パウダースプレーを使った感想とレビュー~ニオイには優秀、制汗効果は微妙

代わりにAGデオ24シリーズには銀保有アパタイトが配合されています。これは白くならないサラサラパウダー成分である、とのことです。

実際、エージーデオ24パウダースプレーやエージーデオ24デオドラントスティックには、該当成分と思われるアパサイダーCが含まれています。名前が微妙に違うので不安になりますが、おそらくこれのことを言っているはず。

http://www.e-expo.net/materials/011551/0011/のサムネイル

収斂成分(制汗剤)なら「アパサイダーC」

株式会社サンギ【健康美容EXPO】

http://www.sangi-chemical.com/apacider/index.htmlのサムネイル

アパサイダー

SANGI CO.,LTD.

と、そう思っていたのですが。クリアシャワーシートだけは足並みを揃えていないようなのです。もう一度、成分表を記載します。

水、エタノール、シリカ、乳酸Na、乳酸、ヒアルロン酸Na、リン酸3Ca、PPG-20デシルテトラデセス-10、エチルヘキサン酸セチル、EDTA-3Na、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、、ケイ酸(Na/Mg)、グリセリン、トコフェロール、 (無香料以外に)香料

『アパサイダーC』の記述はなく、代わりに以前のAG+シリーズのように『銀』が含まれています。パックの裏にはきちんと『銀保有アパタイト(サラサラパウダー)』が配合されていると書いてあるのですが・・・。

クリアシャワーシート裏面の説明

一応、参考までに該当部分の画像を。

どうでもいいといえばどうでもいいのですが、どうしても気になってしょうがなかったので、資生堂のチャットサービスにて問い合わせてみたところ、以下のような内容の返答をいただきました。

クリアシャワーシートには『銀保有アパタイト(さらさらパウダー)』であるアパサイダーCが含まれているが、ごく少量のため成分表には記載していない。

想定されていない質問だったようで、かなりの時間を使わせてしまいましたが、それでも丁寧に答えてくださった資生堂のスタッフ様には頭が上がりません。この場にて改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

同じ疑問を持つ人がいるかはわかりませんが、どなたかの参考になるかと思いますので、以上を補足として記しておきます。