ビオレ さらさらパウダーシートを使った感想とレビュー/粉っぽいけどサラサラ肌へ

投稿:2018/01/24更新:2018/02/20カテゴリ:デオドラント(制汗剤)
ビオレ さらさらパウダーシートを使った感想とレビュー/粉っぽいけどサラサラ肌へ

とりあえず一言

パウダーでのさらさら感を売りにする定番品。

スポンサーリンク

ビオレ さらさらパウダーシートの情報

タイプシート
内容量10枚、36枚
薬用?無香料・クールミントのみ薬用
香料無香料、クールミント、せっけん、ピュアフレッシュシトラス、アクアオアシスローズ、マリンtoフローラル、ライムソーダtoピーチ、ミントtoベリー
発売元花王
Made inJapan(日本)
公式サイトビオレさらさらパウダーシート/ビオレ美肌ケアできる汗ふきシート | 花王株式会社

公式サイトの宣伝文句

さらさらパウダーシートは、 ふきとり力をアップして スッキリ感もパワーアップ! もちろん、ふきとり後の さらさら感も香りも長続き! さらパと一緒に、快適に過ごそう♪

花王株式会社 | ビオレさらさらパウダーシート

薬用 ビオレ さらさらパウダーシート 無香料 成分

有効成分
イソプロピルメチルフェノール
その他の成分
水、エタノール、メタクリル酸ラウリル・ジメタクリル酸エチレングリコール・メタクリル酸ナトリウム共重合体水分散液、オウバクエキス、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチコン、PEG-8、DPG、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ステアリン酸POEソルビタン、炭酸Na、BHT、パラベン、フェノキシエタノール

ビオレさらさらパウダーシートを使った感想とレビュー

このレビューは、管理人ラサラの個人的な見解をもとに作成されています。記述内容がすべての人にあてはまるわけではありません。

デオドラントシートの定番?

ビオレさらさらパウダーシートのバッケージ

ビオレさらさらパウダーシートのパッケージ

デオドラントシートといえばビオレさらさらパウダーシートという女性は多いのではないでしょうか。仮に名前でわからなくても、実物を見れば「ああこれか」と思うはずです。

最近では資生堂のエージーシリーズなどに押されている印象ですが、それでも天下の花王製品。競争率の激しいコンビニの棚にもきちんと置かれています。

使っている人が多そうなので、わざわざレビューするのもどうかとは思いましたが・・・。定番だからこそ、きちんと観察しながら使ってみると、色々と見えてくるものがありました。

実際に使ってみての具体的な使用感と雑感

今回は無香料のビオレ さらさらパウダーシートをレビューしています。

見た目はいかにも女性用。

ビオレさらさらパウダーシートとはがきでサイズ比較

本体とはがきでサイズ比較

『持ち運び時もかわいいデザイン』とハート付きで書かれているように、とてもかわいらしい見た目をしています。無香料のものは比較的シンプルではありますが、男性が使っているイメージは浮かびません。

10枚入りの携帯用、36枚入りのボックスタイプ

ビオレさらさらパウダーシートには携帯用ボックスタイプがあります。要は持ち運び用とお徳用です。

携帯用は10枚入りで薄く、かばんに入れておいても邪魔になりません。ただし、使用を繰り返しているうちに、蓋にシワが寄ってきてしまうことがあります。大きめの蓋だから折れやすいのかもしれません。せっかくかわいいのにもったいないなあと思ってしまいます。

シワの寄ったビオレさらさらパウダーシート

フタにシワが寄ってしまっている

36枚入りのボックスタイプは完全に家置き用です。手元にないので詳細は書けませんが、箱型のケースはプラスチック製で、中身を詰め替えて使うようです。

詰め替え用のあるデオドラントシートは、これ以外では見たことがありません。ウェットティッシュやおしりふきを思い出します。

詰め替え用を携帯用の空パックに入れて使う・・・というのも考えましたが、詰め替え手段がないため、やめておいたほうが無難です。

携帯用は一枚目のシートが取り出しにくい

携帯用のパックには、わりとパンパンにシートが詰められています。そのせいで最初は取り出しにくいので注意が必要です。

私が不器用なだけかもしれませんが、実際に一枚目のシートは少し破けてしまいました・・・。

引っ張るところで破れてしまった

つまんだところから破れてしまった

とはいえ二枚目以降はパックに余裕ができるので問題はありません。

ポコポコした破れやすい4枚重ねのシート。

シートとはがきでサイズを比較

シートとはがきでサイズ比較

パッケージにサイズは表記されていませんが、実寸でおおよそ100mm×150mmでした。 エージーデオ24 クリアシャワーシートと同じで一般的なサイズです。

表面はエンボス加工がされておりポコポコしています。伸縮性はなく、キッチンペーパーに似ています。

4枚重ねで一枚のシートなので他社のシートよりも厚みがあります。『やぶれにくい!厚手のシート』とパッケージに書いてありますが・・・これには疑問を持ちました。

意図しない動きだとは思いますが、両手で摘んでひねるとあっという間にちぎれます。やはり思い出すのはキッチンペーパーです。

むしろ破れやすい、と断言できてしまうくらいです。

シートを半分にするための切り取り線がついている

真ん中に切り取り線

真ん中にうっすら切り取り線が

破れやすい、を言い換えれば、破りやすい、となります。

このシートの真ん中には切り取り線があり、これに沿えばシートを半分にすることができます。同じ方向なら、線以外の箇所でも切れます。要は繊維に沿って裂いているというだけです。

これにより、1枚のシートを2回使うことができます

半分に分けたシート

きれいには破れない。

切り取り線についてのはパッケージ、ホームページなどで説明が見当たらないので、正しい使い方なのかはわかりません。ですが、ワキだけなら半分だけで十分拭ききれます。

衛生面が気にならないのであれば、半分だけ使って残りは取っておく、ということも可能なわけです。

これが長所かどうかは使う人次第でしょう。

シートの匂いはほとんど気にならない。

今回は”無香料”のシートを試しているので香りはついていません。鼻を近づけると僅かなアルコール臭と薬品臭はあります。アルコール臭はすぐに飛んでしまうし、薬品臭はわざと嗅ごうとしなければ気にならない程度です。

スースー成分はないけど少しひんやり

スースー感のもとになるメントールは含まれていません。ただしエタノール(アルコール)のせいで少しひんやりします。真冬に使う場合は注意。

他のシートに比べてパウダー感が強い

ビオレ さらさらパウダーシートの一番の特徴はパウダー感の強さです。手のひらに触れた瞬間に粉っぽさがわかります。このパウダーのおかげで売りであるサラサラ感が生まれているわけです。

リニューアル前(2014年)のものは肌に白い粉が残ってしまうことが有りましたが、現在のものでは改良されていました。『パウダーが肌に白残りしません』と書いてあるとおりです。

ただし、衣類などには白くパウダーが残ることがあります。その際は洋服ブラシなどをかけてやれば取ることができます(こちらも説明書通り)。

パウダーのおかげでサラサラ感も強い

しっかりしたパウダー感のおかげでサラサラ効果はトップレベルです。

運動後、ワキ汗をかいた後に使ったら数秒程度でサラサラになりました。他社のデオドラントシートでは太刀打ちできなかったので、単純にすごいと感じました。

ですが、ベタベタ感を粉で覆って無理やりサラサラにしているわけですから、逆に不自然に感じてしまう人もいそうです。

少なくとも私は使用後にすぐ手を洗いたくなりました。『使用後は手を洗うことをおすすめします』と書いてあるので、想定内の話ではあります。

汗を抑える力はなし。粉と混ざると悲惨。

制汗効果はありません。サラサラにはなりますが、また汗は出てきてしまいます。ワキ汗と粉っぽさが混ざって、なんとも言えないニチャニチャとした感触になってしまうことも。これも不自然な感触の元となります。

薬用。有効成分がニオイのもとを殺菌する

スプレータイプのデオドラントグッズとは違い、シートタイプには薬用とそうでないものが混在しています。ビオレさらさらパウダーシートの中でも、無香料とクールミントのみ薬用だったりします。

薬用のビオレさらさらパウダーシートには有効成分として殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールが含まれます。つまり、ニオイのもととなる雑菌を退治することができるということです。

私の場合、運動後の汗臭さなどには十分に対応できました。発生済の強いワキガ臭には太刀打ちできないかな、とも感じます。

いつでもどこでも買えるのが魅力

コンビニやドラッグストアやスーパーと、身近にあるお店ではほぼ確実に姿を見かけます。どこでも手に入るというのはかなりの強みです。

コスパはそこそこ良し。

シート名枚数値段一枚あたり
ビオレ さらさらパウダーシート3645012.5
エージーデオ24 クリアシャワーシート4055113.8
エスカラット 薬用デオドラント パウダーシート403438.6
Ban 爽快さっぱりシャワーシート3636510.1

2017年12月時点におけるAmazonでの値段

シート一枚あたりの値段は他のメーカー製シートとほぼ変わりません。有名な商品だからか、セールで安くなっていることも多いです。

商品のマイナーチェンジがよく行われる都合で、たまに旧製品が投げ売りされているのも見かけます。タイミングさえあればむしろコスパはいいほうかも?

汗っかきの目線からビオレさらさらパウダーシートを考える

正直なところ、ビオレさらさらパウダーシートは汗かきさんには向いていないと判断します。

確かに肌はサラサラになるのですが、次から次へ流れる汗をこのシートで拭いたら、汗と粉が混ざって対処しきれなくなるでしょう。汗がひいた後に残るベタツキ感には効果てきめんなので、発汗量が少ない冬などなら使いみちはありそうです。

ビオレ さらさらパウダーシートのレビューまとめ

管理人のお気に入り度

3.0
(あれば使うけど、なくても買い足さない)

細かい評価

制 汗:1.0 消 臭:3.5 コスパ:3.0 使用感:3.5

総括

ビオレさらさらパウダーシートは、パウダーによるさらさら感が特徴的なデオドラントシートです。汗っぽい肌もさらさらになりますが、汗自体を抑えてくれるわけではなく、粉と汗が混ざることもあります。シートは破れやすいですが、あえて破って使うこともできます。

以上を踏まえて、お気に入り度は3としました。

個人的な雑談

明確に日付を記録しているわけではないのですが、ビオレさらさらパウダーシートを含む花王のデオドラントグッズは、デザインなどの細かい変更をよくしている印象があります。

2014年版の写真が出てきたので、現在のものと比べてみましょう。

2014年と2018年のビオレさらさらパウダーシート1

左が2018年、右が2014年バージョン

模様などはかなり違っていますが、ロゴやパックのフタの大きさなど、基本的なところは変わっていません。根本を変化させないことが、定番という価値を保つ秘訣なのでしょうか。

これからも大きくは変わらずに、身近な存在でい続けてほしいものです。