【実験】Ban 汗ブロックロールオンは本当に脇汗を抑えるのか

投稿:2014/06/15更新:2015/07/13カテゴリ:汗かき改善実験

一時期、CMでこれでもかと言わんばかりに宣伝していたBan 汗ブロックロールオン。お店の目立つ場所に置かれていることもあり、気になっている汗かきさんも多いかと思います。では効果の程は・・・? 実験で確かめました。

スポンサーリンク

実験方法

右ワキにはBan 汗ブロックロールオンを塗り、左ワキには何も塗らない状態で適度な運動(踏み台昇降60分)を行い、終了後に左右のワキ汗をTシャツの汗染みで比較します。塗ったタイミングは準備体操前(=運動直前)です。

普段の汗の量は『右ワキ>左ワキ』です。それを踏まえて結果をご覧ください。

実験結果

汗かき比較表

前面(お腹側)後面(背中側)
5/12 20140512@ワキ汗の記録(前面) 20140512@ワキ汗の記録(背面)
5/13 20140513@ワキ汗の記録(前面) 20140513@ワキ汗の記録(背面)
5/14 20140514@ワキ汗の記録(前面) 20140514@ワキ汗の記録(背面)
5/16 20140516@ワキ汗の記録(前面) 20140516@ワキ汗の記録(背面)

主観で気になったことをメモ

運動をしている最中は、いつも通りにワキを含む全身に汗をかいており、Ban汗ブロックロールオンの効果は感じられませんでした。

画像を見れば少しは効果があったと確認できますが、誤差の範囲内と言われても仕方がない気がします。ほぼ効果なしだったスプレー類に比べればだいぶマシではありますが・・・。

個人的に気になったのが5/12の写真です。ガッツリ汗をかいたせいか左右の汗量にさほど差がありません。おそらく、ある程度の量の汗をかいてしまうと、一気に効果がなくなるのだと思われます。例えるならダムの決壊のようなものです。

じんわりにじむ程度の汗なら抑えらえる。そんな、なんとも使いドコロがわからない、微妙な結果が出てしまいました。

総評

結果を踏まえて、以下を今回の総評とします。

Ban汗ブロックロールオンは、ちょっとにじむ程度の汗なら対応できるようです。でも、多汗には太刀打ちできません。

結構、期待してたんだけどなあ。

Ban 汗ブロックロールオン 40mL

脇汗問題を表面化してくれた功績は認めたい。

個人的な雑談

ロールオンタイプのデオドラントグッズで実験をするのは、意外や意外、今回が初めてとなります。

少なくとも、スプレーよりは効果があるだろう。ひょっとしたらオドレミンくらいはがんばってくれるかもしれない。そう期待していたものの、なんとも微妙な結果になってしまいました。
【実験】オドレミンは本当に汗を抑えるのか~脇汗への効果~

確かにスプレーよりはよかった。でも、結果を不等号で表すとこんな具合です。
オドレミン>>>>>>>>>>>>汗ブロックロールオン>スプレー類

それでも抑えてはいるわけだから、選択肢の一つには入るんじゃないか? と思いきや、使えば使うほど、もう買うことはないかなあ・・・と思ってしまうグッズでした。真意については次回以降のレビューにてまとめます。