2018年版 デオナチュレ ソフトストーンWを使った感想とレビュー/ワキガ・汗臭対策の大定番

投稿:2018/02/02カテゴリ:デオドラント(制汗剤)
2018年版 デオナチュレ ソフトストーンWを使った感想とレビュー

とりあえず一言

ワキガや汗臭が悩みなら、まずはこれを試すべし

スポンサーリンク

デオナチュレ ソフトストーンWの情報

タイプスティック
内容量20g
薬用?
効能・効果皮フ汗臭、制汗、わきが(腋臭)
香料無香料
発売元株式会社シービック
Made inJapan(日本)
公式サイトベストコスメ大賞2009年殿堂入り デオナチュレ

公式サイトの宣伝文句

手軽にサラッとぬれる、スティックタイプ
ベタつかないさわやかなぬり心地で、白くならない
有効成分が密着し、ニオイ、わきがをしっかり防ぐ
お出かけ前の使用で長時間持続・長時間快適

ソフトストーンW|商品ラインナップ

デオナチュレ ソフトストーンW 無香料 成分

有効成分
焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール
その他の成分
メントール、水添ヒマシ油、シクロペンタシロキサン、POPブチルエーテル-1、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリルアルコール、BHT

デオナチュレ ソフトストーンWを使った感想とレビュー

このレビューは、管理人ラサラの個人的な見解をもとに作成されています。記述内容がすべての人にあてはまるわけではありません。

数年間、使い続けたソフトストーンW

デオナチュレ ソフトストーンWのパッケージ

デオナチュレ ソフトストーンWのパッケージ

2012年にサイトを作り、初めてレビューしたデオドラントグッズはデオナチュレソフトストーンWでした。当時からすでに定番化し、某口コミサイトでは殿堂入りしていました。

https://asekaki704.com/goods/deodorant/112/のサムネイル

2012年版 デオナチュレ ソフトストーンWを使った感想とレビュー

その汗かきを改善せよ!~治したい汗っかき*対処法~

それからずっと、大きなリニューアルなどのテコ入れがないにも関わらず、強く支持され続けています。デオドラントグッズとしての完成度が高い証拠です。

私自身も年単位で使用してきたソフトストーンWを、改めてレビューし直そうと思います。

実際に使ってみての具体的な使用感と雑感

スティックタイプ。回るのは本体の下部分全体。

デオナチュレソフトストーンWと電池でサイズ比較

単3電池とのサイズ比較

スティックのりやリップクリームと同じく、本体を繰り出して使うスティックタイプのデオドラントグッズです。ただしギザギザとしたダイヤル(回転部分)はなく、本体の下半分を回して利用します。持つ範囲が広くなるので、意識せず掴んでくるっと回すことができ、地味に便利です。

ふたを外したソフトストーンW

蓋を外したソフトストーンW

蓋は引っ張るだけで簡単にとれます。ぽん、と控えめですが音がするので静かな場所では気になるかもしれません。

閉めるときも、カチッと音がするまで押し込む必要があります。半閉まりだと上下をひっくり返すだけで外れてしまいます。

有効成分のミョウバンは天然のデオドラント

ソフトストーンWパッケージ裏の説明

4つの特徴の一つとされるミョウバン

デオナチュレの有効成分であるミョウバン(別名アルム石)は世界最古の天然デオドラントとして知られており、非常に高い消臭効果を持っています。食品添加物としても使われるくらいなので、安全性も高いです。

ミョウバン以外の成分を見てみると、こっそりアルコールフリーだったりするのも嬉しいところ。

また、他の有効成分として殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールも含まれます。完全な天然成分にこだわるなら、同シリーズのクリスタルストーン(ミョウバン100%)をおすすめします。

ほのかなメントールの香り

無香料ではありますがメントールが含まれるので、特有の甘い香りがします。メントールはスースー効果の元となる成分ですが、ごく少量しか含まれていないようで、冷たく感じることはありませんでした。

ワキガに対する効果はてきめん

ミョウバンが合う人なら、という前提はありますが、ワキガに対する効果は非常に高いです。ワキガだけではなく、汗で蒸れたときのむわっとした(ポップコーンのような)ニオイにも効いてくれます

塗って密着するおかげか、効果の持続時間もとても長いと感じます。朝1回塗って夜まで続く、という説明の通りです。

仮に臭ってしまってからでも、デオドラントシートなどでワキを清潔にして、もう一度塗ってやれば大丈夫なのも利点です。

ワキ汗に対する効果はがっかり

ニオイへの効果は絶大ですが、ワキ汗は抑えてくれるわけではありません。実験で、ワキ汗への効果を検証した結果がこちらです。

デオナチュレソフトストーンWでの脇汗実験0129

色の濃い部分がワキの汗じみです。

デオナチュレソフトストーンWを塗ったワキも、しっかり汗をかいてしまっています。はっきりいって制汗効果はまったく感じませんでした。

あくまでも、ニオイだけを抑えるものとして使ったほうがよいようです。

特筆すべきはコスパの良さ!

使い方を見ると、『乾いた清潔な肌に5~6回むらなく塗布する』と書かれています。左右のワキに使うなら、1回に10~12回塗ることになります。

数では多く見えますが、使用量はごくごく僅か。塗ったあとに減った部分がわからないくらいです。

使っているうちになんとなくじわじわとなくなっていきますが、それでも無理に使おうとしない限りは、半年から1年近くは持つでしょう。ちなみに、開封後は1年以内の使い切りが推奨されています。

つまり、1000円以下で最大1年使えるということです。

スプレータイプが大容量サイズでもあっという間になくなってしまうことを考えると、脅威のコスパといえるでしょう。

試しやすさもピカイチ

デオナチュレソフトストーンWは試しやすさもピカイチです。

まず、どこにでも売っているので、すぐに手に取ることができます。しかもサンプルが置かれていることが多く(ワキには使えなくても)使用感を確かめやすいです。

更に、キャンペーンなどで無料でおためし版が手に入ることが多いというのもポイント。2018年1月にも、(違うバージョンではありますが)お試しセットプレゼントキャンペーンが行われていました。

http://deonatulle.jp/cp/2018/cashback.htmlのサムネイル

「デオナチュレ」|効果に自信!!全額返金キャンペーン

それどころか、2018年1月22日~5月7日、驚きの全額返金キャンペーン中!

通常時の使い勝手はとてもよい。

実のところ、有効成分であるミョウバンは、スーパーなどで簡単に手に入ります。ミョウバンと水を混ぜるだけで自作のデオドラントを作ることすらできます。

だから、わざわざソフトストーンWを買う必要がないと思う人もいるかもしれません。しかし、それはとてももったいないと断言できます。

これは私論ではありますが、デオナチュレソフトストーンWが有名になった理由の一つは、その使いやすさにあるといえるからです。

蓋を開けて、中身を繰り出して、塗って、終わり。この手軽さは、自作したミョウバン水にはありません。ロールオンなどの液体タイプのように乾かす手間すら必要なく、塗った直後に服を着ることができるのです。

つまり、普通に使ってストレスを感じることがほぼないのです。

ただ、成分を直に肌に塗って密着させるタイプのため、落とすときには少し苦労します。軽く洗うだけだとぬるつきが残ってしまうので、ボディーソープなどで意識してしっかり洗う必要があります。

棒状の中身に少々の難あり

中身を限界まで出してみたソフトストーンW

中身を限界まで出してみたソフトストーンW

無理やり欠点を出すなら、棒状の中身が外れてしまうことがあること。一度外れてしまうと、使うたびにポロポロ崩れてしまい、途端に使いづらくなります。

中身が外れてしまったソフトストーンW

外れてしまったソフトストーンW

また、長く使っているうちに中身が乾燥してきてしまうことがあります。乾燥するほど伸びが悪くなり、白く粉が拭いたようになってしまうことも。

中身が折れてしまうのは、乾燥でもろくなってしまうからかもしれません。蓋が密封性は低そうなので、仕様と考えたほうがよさそうです。

きっちり使い切るのには工夫がいる

ものはなんでも最後まで使い切りたい、という人はイライラするかもしれません。リップクリームなどと同じく、棒の土台となる部分に中身が残ってしまうからです。

しかし、中身を掘り出して使えばきちんと使い切ることができます。これは以前に記事にしているので、そちらを参考にしてください。

https://asekaki704.com/lab/616/のサムネイル

【実録】デオナチュレ ソフトストーンWを使い切る~その方法とは~

その汗かきを改善せよ!~治したい汗っかき*対処法~

合わない人はかゆみ・かぶれがでることも

どんなデオドラントグッズにも言えることですが、体質的に合わない場合はあります。ソフトストーンWの場合、使っている人が多いせいか合わなかったという口コミも多く見かける印象です。

ミョウバンがだめな人なら、塗った箇所にかゆみやかぶれなどの症状が起こることもあります。

特に、(公式でも禁止されていますが)脱毛などの脇毛処理をした後に使うのはNGです。私自身、ムダ毛処理後にうっかり使ってしまい、肌が弱いわけでもないのに翌日にかゆみが出てしまいました。

主な成分が天然由来であるとはいえ、肌に負担がないわけではありません。休みで特に外出の予定がない日などは、使わずに肌を休めたほうがいいでしょう。

汗っかきの目線からデオナチュレ ソフトストーンWを考える

デオナチュレソフトストーンWはワキ汗を抑えない、とはっきり書いてしまうくらいなので、汗かきには向かない・・・というわけではありません。

確かに汗は抑えてくれませんが、汗のニオイはほぼ完璧に抑えてくれます。ニオイが悩みの一番に来る人なら目的にドンピシャです。

そうでなくとも、『最悪でもニオイは抑えることができる』という確信はとても心強いです。物理的に汗を止めるがニオイは抑えられない脇汗パットなどと併用すれば、かなりの安心感を得ることはできるでしょう。

なんだか屁理屈を言っている気もしますが、私個人としては汗かきさんにもおすすめできるグッズだと考えます。

デオナチュレ ソフトストーンWのレビューまとめ

管理人のお気に入り度

4.5
(とにかく気に入っているし定番化している)

細かい評価

制 汗:0.0 消 臭:5.0 コスパ:5.0 使用感:4.5

総括

デオナチュレ ソフトストーンWは、汗やワキガのニオイには非常に頼りになります。コスパが高く、使い勝手もよく、完成度の高いデオドラントグッズです。しかし、ワキ汗にはほぼ効果はありません。

以上を踏まえて、お気に入り度は4.5としました。

個人的な雑談

もはや見慣れたデオナチュレソフトストーンWですが、改めて見てみると他のデオドラントグッズとは毛色が違うと感じます。

本体に印刷されたロゴは、どこか民族的なイメージです。スタイリッシュでシンプルなデザインのグッズが多い中では珍しいといえます。

本体のデザイン

よく見ると結構特徴的

また、アルム石という言葉も、なんとなくすごそうな響きがあります。実際はただのミョウバンの別名ですが、それでも呼び方を変えるだけで特別感がましています。

このようなアピールポイントの独自性によって好奇心を持たせ、その確かな実力でユーザーを増やしていった・・・。

と、デオナチュレシリーズに歴史すら感じてしまう管理人でした。