日邦薬品工業 オドレミンを使った感想とレビュー/ワキ汗の制汗効果は?

投稿:2013/07/18更新:2015/07/17カテゴリ:デオドラント(制汗剤)
日邦薬品工業 オドレミンを使った感想とレビュー/ワキ汗の制汗効果は?

とりあえず一言

病院行く前にオドレミン試したほうがいいよ!
※ただし肌が弱い人はすごく注意。

スポンサーリンク

オドレミン の情報

オドレミン 25ml

値引きされないのでお店で買ったほうが送料分安いです。

タイプリキッド
内容量25g
効 果わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗
香 料無香料
発売元日邦薬品工業
Made inJapan(日本)
公式サイトオドレミン|日邦薬品工業株式会社

公式サイトの宣伝文句

●軽い粘調度があるので、つきやすく少量で効果があります。
●腋臭(わきが)の方に、臭い対策、汗止めにおすすめです。
●無臭の為、他の化粧品の香りを損なうことがありません。男性にもおすすめできます。
●足臭にも効果があります。

オドレミン|日邦薬品工業株式会社

オドレミン 成分

有効成分
塩化アルミニウム
その他の成分
グリセリン、水

オドレミン を使った感想とレビュー

このレビューは、管理人ラサラの個人的な見解をもとに作成されています。記述内容がすべての人にあてはまるわけではありません。

個人的評価

総合評価:4.0
制 汗:5.0 消 臭:4.0 コスパ:4.0 使用感:2.5

細かい感想とレビュー

ほめすぎかもしれないけど・・・

今回は久しぶりにデオドラントスプレーから離れ、初めてのリキッドタイプであるオドレミンのレビューです。オドレミン自体については、以下のページで説明しているので参考にしてください。
オドレミンとは~効果や使い方、販売店について~

さてさてこのオドレミン。容器はモダンなガラス瓶で、大きさは手のひらに乗る程度です。

オドレミンのサイズを電池と比較
// 小さいけどガラスのせいか意外にずっしり

見た目から判断するに、なんとなく長い歴史がありそうな商品なのですが、取扱店の見つかりにくさのせいでいまいち知名度がない印象があります。だからこそ、その効果には驚きました。

百聞は一見にしかずです。先日行った、オドレミン使用・未使用の発汗状態を比べる実験の結果画像をごらんください。

20130502@ワキ汗の記録
【実験】オドレミンは本当に汗を抑えるのか~脇汗への効果~

左右のワキで明らかに汗の量に違いがあるのがわかってもらえると思います。何度か市販のデオドラントスプレーで同様の実験を行ったのですが、ここまで結果がはっきり出たのは初めてでした。しかも、塗布してから一週間は効果が持続したのです。

オドレミンに含まれている塩化アルミニウム液は、病院での多汗症治療でも使われる、というのは知っていましたが・・・なるほど、と一人納得です。
塩化アルミニウム液での多汗対策~オドレミンなど~

あくまでも個人差があるとはいえ、制汗効果という一点においては、他のデオドラントグッズより上だと断言してもいいのではないでしょうか。

一番のネックは刺激の強さ

効果は折り紙つきですが、使用感については気になる点がいくつかあります。

まず、塩化アルミニウム液の性質上、刺激が強いせいで肌が荒れる可能性があることです。私はたまたま大丈夫だったものの、使用してからのワキはそれ以前と少々見た目が異なっていました。どう違うかと言われると説明が難しいのですが、ワキ下の肌が薄くなったというか、表面の皮が薄くつぶされて、汗腺を塞いでいるような具合です(あくまで感想・比喩表現です)。また、塗布箇所が痒くなってしまうこともありました。

・・・こうやって書き出してみると、上では大丈夫だった、と言っていますが、結構な負担がかかっていた気がします。肌の弱さを自覚している場合は、使用にある程度の覚悟が必要です。そのため、使用感に対する個別評価は2としています。

ワキガへの効果

// 私は軽度のワキガです。それを参考にごらんください。

ワキガに対しては、私の場合はちゃんと効いてくれました。

そもそも、ワキガは脇の下にあるアポクリン腺から出る汗が原因で、悪臭を発している状態のことをいいます。オドレミンで汗を抑えてしまえば、ニオイも同時にシャットアウトしてくれるわけです。一石二鳥でいいもんだ、というのが個人的な感想でした。

ただ、インターネットの口コミを拾ってみると、汗を抑えてもニオイはダメだった、という意見もちらほら存在していました。オドレミンだけでダメだった場合は、他のワキガ対策グッズも併用する必要がありそうです。
ワキガ対策グッズ~市販品でなんとかする~

その他、気になったこと

後はこまごまと気になった点がいくつか。

まず、最初のうちは使いにくいです。オドレミンは、コロコと塗りやすいロールオンタイプなどとは違い、液体を肌にそのまま塗るリキッドタイプのグッズです。最初は思った通りの量を出せなかったり、きちんと塗られているかわからなかったり、いろいろやりにくいと感じざるを得ませんでした。

ですが、それがむしろ試行錯誤につながり、自分に合った使用量を掴むことができるし、使っているうちに慣れてくるので、さほど気にならなくなります。

ただし、持ち運びには向きません。ガラスなので意外に重量感がありますし、衝撃で割れてしまったら大惨事です。わりと頑丈そうな容器ではありますが、念には念をで自宅専用にしたほうがいいでしょう。

次に、オドレミン自体の匂いはほぼありません(私は無臭だと感じました)。匂いつきのグッズが苦手な方にもオススメできます。

コスパはかなり高いです。1本1000円程度で25mlといわれるとそうも思えないかもしれませんが、一度の使用量が数滴なので長く使えます。ちなみに使用期限ですが、2013年4月購入の商品で2016年1月まででした。期限がはっきりしているグッズが少ないので、このようにきちんと書いてある点にも好感が持てます。

オドレミンのレビューまとめ

刺激の強さという明らかな短所はありますが、体に合えば高い効果を期待できるオドレミン。総合評価は4とします。

テンションが上がって長く書きすぎました。

オドレミン ラインナップ

オドレミン 25ml

ラインナップ1つ。潔し。

個人的な話~ただの雑談~

上ではオドレミンの商品リンクを貼っていますが、近所の薬局で買ったほうがお得です。値下げされない上、送料無料のショップが見当たりませんし、お店で買えばおまけがついてくることもあります。
オドレミンとは~効果や使い方、販売店について~

左からコットン、オードムーゲ、オドレミンの箱
// 左からコットン、オードムーゲ、オドレミンの箱

私の場合は、オドレミンと併用すると効果が高いとされるオードムーゲという化粧水のサンプルと、それをつけるためのコットンがもらえました。併用してみての効果がいまいちわからなかったので、上のレビューでは説明を省きましたが、相乗効果を試せたということ自体が利点になりました。

お店で買う唯一の欠点は、ちょっと恥ずかしいので勇気がいることくらい。店員さんがご高齢の女性だったのが幸いでした。

▲PageTop